neminikki

アクセスカウンタ

zoom RSS CONCERT TOUR 2012 “MASTERPIECE”(ZeppTokyo)

<<   作成日時 : 2012/06/28 01:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

CONCERT TOUR 2012 “MASTERPIECE”
Zepp Tokyoに行ってきました。

(軽いネタばれ有)

画像



いっやぁ〜、格好良いです。
凄かったわ。
1曲目から大地のシンフォニー≠セもの。
まぁ、スケール感デカイよ。
のっけから本編ラストかと思わせるような。
 

 人生はいつもページェント 自分が主役の
  そして誰かをしあわせにするため生き抜く
  大地のシンフォニー

だもの。


46歳の同級生バンドが、
超絶ロックに大人の魅力まで身につけてしまったものだから、
無敵です。

自分が若い頃にエレカシを聴いてた時には、
大きな勘違いをしていたもんです。
宮本浩次が凄いんだと思ってた。

違うんだ。

エレファントカシマシが凄いんだ。

アルバムを重ねるごとに、
ライブを観るごとに、そう感じるようになりました。
わかってなかったなぁ〜、アタシは。


過去の曲も猛烈に格好良いんだけど、
(金でもないかと、友達がいるのさ等良かった〜)
アルバム曲がとにかく格好良かったです。

東京からまんまで宇宙≠ヘ、年末のCDJPで観た時より
ずっとずっと格好良かったなぁ〜

しっかしもう…
格好良いとか凄いとかしか書きようがない。


 俺らしくなんて理想を掲げてばかりで
  「変わりゃしないよ」
  ふと見ればにじんでる月が輝いてる
  (約束)


 ヘイ 神様もっと光を
 おいうまくやってるつもりだろうが全部ばれてるぜ御同輩
  そりゃ表通りだけが人生じゃあないだろうが
  (穴があったら入いりたい)


 思い出はセピア色なんかじゃあない
  明日へ向かう七色の虹の橋
  (七色の虹の橋)


 確かに感じる この世の中には
  心ふるわせる 明日がある
 確かに感じる 輝く瞬間(とき)を
  そうさ俺は今生きている
 俺の魂がしみ込む街
  (飛べない俺)
※ 鍵盤を奏でながら歌うミヤジ!


 我が道 
  我が夢
  我が恋人
  全てを手に入れるのがルールさ
  いくつもある勝利への道筋なら
  心の中裸の自分を見つめろ

  我が祈り
  我が恋
  我が明日
  我が命
  全てを手に入れるのがルールさ
  いくつもある勝利への道筋なら
  魂の中本当の自分を見つけろ
  (我が祈り)


あー、素晴らしい

ここまで書いておいてこう書くのもナンだけど…

こうやって書き出すこと自体が無意味な気がしてる。

だって、書かなかった部分の詞にだって、
無駄な詞などひとつもないんだから


最初のほうに過去の曲も良かったと書きましたが、
やっぱり、誰が何と言おうと、やっぱり
ファイティングマン≠ェ好きなのです。


 自信を全て失っても 誰かがお前を待ってる oh yeah
  お前の力必要さ 俺を俺を力づけろよ
  oh ファイティングマン 正義を気取るのさ


これを信じていれば、
大抵の事は乗り切れると思う。

明日からも、頑張ろう


このジャケ…どんだけ格好良いんだ



MASTERPIECE(初回限定盤)(DVD付)
ユニバーサル シグマ
2012-05-30
エレファントカシマシ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MASTERPIECE(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
なんでだろう、読み進めるうち涙が。。。

おぉっ!金でもないかと!友達がいるのさ!
そうかそうか、この曲をを混ぜてきたか。

そうか、46歳のファイティングマンも聴きたい。
あー早く見たいなあ。

そう、エレファントカシマシだから凄いんですよね。
ミヤジが理想とか希望でなく、今を生きる喜びと悲しみを歌ってくれている事が、今と向き合っているようで嬉しい。
歌詞改めて読んでいてストレートなのに重みを感じました。
ずっと伝えてきた「丁寧に歌います」とか、「心こめて歌います」、って言葉がライブと、このアルバムを通して実感できそうな気がします。永遠の名盤、ジャケもこれ、本当に無敵ですね。
ねこあねきょう
2012/06/28 06:26
伝わってきますね!どんなに脚色した美しい詞よりも、積み重ねてきた歴史、人生からにじみ出る魂の叫びの方が圧倒的に説得力があるんですよね。「穴があったら入りたいマスター馬鹿」な自分も、より見るのが楽しみになりました。有難うございます。
sattoru
2012/06/28 07:47
エレカシ…かっこいいですよね!!!
そういえば、むか〜し、イベントのエレカシを見た事があるんです。
かっこ良かったなぁ!!
マシマロ
2012/06/28 14:32
>ねこあねきょう
そうそうそう。そうなんですよね。
「確かに感じる 輝く瞬間(とき)を
そうさ俺は今生きている」
ってね。ライブで聴くと、そのライブの今を歌っているんだなって感じて凄い実感するというか…
今までがあっての今で、しっかり地に足が着いていると感じられるのはエレカシだからなんですよねぇ。
友達がいるのさ≠烽サうで、エレカシなんですよね、もうこの曲がすでに。
そう言ってしまうと、全曲そうで、やっぱり書き出すことが無意味に感じてしまうのです(笑)。
nemi
2012/06/29 21:52
>sattoru
これから行かれるんですよね。
もう、アタシの方が楽しみにしているかもしれない。今のエレカシを初めて生で観る人がどんな風に感じるのか。
今回のセットリスト、場所によって多少違うみたいですが、ファーストも勧めておいてよかったなと思います。
nemi
2012/06/29 21:57
>マシマロ
普段行く事のないアーティストのライブが見れるというのがイベントの醍醐味でもありますよね。
エレカシはライブハウスも最高だけど、フェスの大きなステージでも圧倒的なステージができるのがこれまたとっても魅力的。
nemi
2012/06/29 22:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
結婚レシピ
結婚レシピ


presented by スピッツYoutube

CONCERT TOUR 2012 “MASTERPIECE”(ZeppTokyo) neminikki/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる